カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
旧職員 小泉先生のセネガルでのお話

CIMG1356.JPG

CIMG1372.JPG

平成28年度まで大島幼稚園に勤めていらした 小泉菜穂美先生が来園し、2年間のセネガル共和国での生活の様子や、セネガルの幼稚園についてのお話を聞かせてくださいました。
セネガルの街や人々の様子、日本とは違う様々な文化や風習について、写真や衣装などの実物を見たり、様々なエピソードを聞いたりしました。
セネガルの幼稚園では、机に向かって勉強をすることが多く、小泉先生が「なべなべそこぬけ」など日本で親しまれている遊びや、はさみの使い方などを教えたそうです。
こどもたちは日本とは違う文化や風習などに触れ、驚いたり、面白さを感じたりしている様子がありました。
「セネガルの人はどんな言葉を話すの?」「なぜ帽子みたいなものを被っているの?」「その素敵な衣装はなぁに?」など、疑問に思ったことも小泉先生に聞きました。
こどもたちが、自分が生まれ育った国以外の国にも興味をもったり、様々な文化や風習があることを知ったりする貴重な機会となりました。

公開日:2019年10月09日 10:00:00
更新日:2019年10月10日 16:01:55