こどもたちの活動

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:生活や行事の様子
親子音楽会♪

DSC08511.JPG

DSC08509.JPG

DSC08518.JPG

CIMG2700.JPG

「NPO法人 みんなのことば」の方々に来ていただき、親子音楽会を行いました。
この日は、幼稚園がとても素敵な♪コンサート会場♪になりました。プロの演奏家の方々のとても素敵な演奏を、間近で、そして、生で聴くことができました。
フルート・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロの楽器を使った様々な演奏を聴きました。クラシック曲だけでなく、こどもたちがよく知っている「きらきらぼし」や大好きな「パプリカ」、「大島幼稚園の園歌」も演奏してくださいました。
こどもたちは音楽に合わせて体を揺らしたり、手拍子をしたり、歌ったり、様々な表現で音楽を楽しんでいました。また、一つ一つの楽器の音色や仕組みなどに興味をもって見たり、その後の遊びの中で自分で楽器を作って、友達と一緒に演奏したりする姿もありました。
保護者の方からは「毎年、楽しみにしているんです。」「コンサート、とてもいいですよね。」などと、嬉しい言葉が聞かれました。
素敵な音楽に触れることで、豊かな心や感性を育むことにつながります。今後も、様々な音楽に触れ、楽しめるようにしていきたいと思います。

公開日:2020年01月31日 21:00:00
更新日:2020年02月04日 17:59:21

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
インド料理の体験

CIMG2457.JPG

CIMG2466.JPG

DSC08447.JPG

CIMG2470.JPG

10月に本園に来てくださった、インド出身の講師の方が再び来園し、園児や保護者、教職員にインド料理をふるまってくださいました。
様々なスパイスを使用したインドのカレーを、こどもたちや保護者の前で一つ一つ丁寧に説明しながら作ってくださいました。こどもたちにとっては少しピリ辛ですが、様々なスパイスが効いていて、とてもおいしいカレーです。
保護者の方々は、カレーに合わせるパン(ロティ)を、講師の先生に教えていただきながら実際に作りました。生地を丸めたり、平らに伸ばしたり、揚げたりと、皆で手分けをしながら楽しい雰囲気でロティを作りました。
カレーやロティが出来上がったら、みんなで試食です。こどもたちは実際にインドの文化を体験するため、手で食べてみました。「おいしいね」「少し辛いな」「おうちで食べるカレーとは違うね」など、様々な感想がありました。
こどもたちも保護者も、楽しい雰囲気の中でインド料理の体験をすることができました。大島幼稚園に在園する友達の出身国「インド」がさらに身近になったようです。

公開日:2020年01月16日 19:00:00
更新日:2020年02月04日 17:56:43

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
12月誕生会 外国籍保護者の方による出し物

DSC08252.JPG

DSC08259.JPG

DSC08270.JPG

DSC08286.JPG

DSC08299.JPG

12月の誕生会では、中国で生まれ育ったお子さんの保護者の方(年少組4名)に、中国の文化や習慣などについて、こどもたちに話をしていただきました。
中国は日本よりもとても広い国だということ、東西南北で気温や習慣なども異なること、そして中国語での挨拶などを教えていただきました。
また、保護者の方それぞれが、こどもたちに紹介したいことを考えて準備をしてきてくださいました。
●中国の冬至について
●「西安」で親しまれている食べ物について
●京劇について
●童謡「2匹のトラ」の紹介

「日本にあるものと似ているね!」と、中国の文化に親しみを感じたり、興味をもって見たりする姿もありました。
各学級に、中国にゆかりのあるお子さんが4~5名ずついるので、こどもたちは中国の国旗や中国語の簡単な挨拶をすでに知っている様子もありました。こどもたちにとって、中国がとても身近な国になっていることを感じました。

終了後、披露してくださった保護者の方々から「とても緊張しました!」「楽しかったです」という感想をいただきました。この取り組みを通して、様々な国の友達がいるよさを改めて感じました。
またぜひ、このような機会を作っていきたいと思います。

公開日:2019年12月14日 18:00:00
更新日:2019年12月19日 15:01:57

カテゴリ:生活や行事の様子
避難訓練(消防署の方と)

CIMG1656.JPG

CIMG1662.JPG

CIMG1667.JPG

CIMG1668.JPG

CIMG1670.JPG

城東消防署 大島出張所の消防士の方に来ていただき、大地震発生後の火災を想定した避難訓練の様子を見ていただきました。おかしもの約束を守りながら、「素早く逃げることを意識しましょう」というお話をいただきました。
その後、こどもたちは保護者の方と一緒に、煙ハウスを体験したり、保護者が消火訓練をする様子を見たりしました。
煙ハウスは、煙が充満していて、周りがほとんど見えず、「火事で煙が充満したときはこんなふうになってしまうんだ」ということを親子で感じることができました。
保護者の方の消火訓練は、ちょっぴり緊張しながらも、皆さん、上手く消火器を使うことができていました。
その他にもこどもたちは、実際に、防火服を着せてもらったり、消防車の助手席に乗せてもらったりしました。「防火服、かっこいいね!」「消防車の座席、とっても高いよ!」「消防車に乗れてうれしい!」などという声が上がっていました。
親子でとても貴重な体験ができました。
今後も、消防署と連携をとりながら、避難訓練を行っていきたいと思います。

公開日:2019年11月19日 18:00:00
更新日:2019年11月20日 17:51:19

カテゴリ:生活や行事の様子
年長組 食育応援講座(箸の使い方について)

CIMG1520.jpg

CIMG1525.jpg

CIMG1530.jpg

城東保健相談所の栄養指導担当の方が来園し、年長組が箸の正しい持ち方や使い方を教わりました。
「まずは片方(一本)の箸を持ってみましょう。箸の上や下を持つと持ちにくいです。真ん中より少し上くらいがちょうど良い位置ですよ。」と教わり、みんなで実践してみました。「こうかな…?」「できた!」「うーん、なかなか難しいな…」などと言いながら、真剣な面持ちで実践するこどもたち。
そして両方の箸をきちんと持ち、正しく持って動かしてみます。
最後に、箸を使って、ハート形のコーンクッションやお豆をつまんでお皿に移すゲームをしました。ハート形は全員簡単につまめましたが、お豆は小さいし滑るので、なかなか難しい・・・。苦労している姿がたくさん見られました。
これからも遊びの中で練習しよう!と、そらの組は“お箸マスター”になるために頑張るようです!
今回、楽しくお箸の使い方を学ぶことができました。ご家庭でもぜひ、実践してみましょう。

公開日:2019年10月25日 20:00:00
更新日:2019年10月28日 13:45:30

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
元ホッケー日本代表選手が来園しました

CIMG1458.jpg

CIMG1464.jpg

CIMG1470.jpg

CIMG1491.jpg

ホッケー日本代表『さくらJAPAN』の元選手が来園し、こどもたちと交流をしました。
ホッケーはどのような競技なのか、実際に競技で使う道具を見せながら話してくれました。また、オリンピックを目指して努力したことや、夢を実現させるために大切なことを、こどもたちに分かりやすく話してくださいました。
その後、こどもたちにホッケーを教えてくださいました。
こどもたちが扱いやすい、かつ安全なスティックと玉を使って、実際にスティックで玉を転がしてみたり、シュートを打ってみたりしました。こどもたちは「難しいな…」「シュートできた!嬉しい!」「もう一回やりたい!」などと言いながら、ホッケーに夢中になり、楽しんでいました。
こどもたちは、ホッケーという競技を知り、楽しさを感じたことで、自分たちの遊びの中でも楽しんでいます。
また、今回のオリンピック選手との交流と体験を通して、「ホッケーの選手になりたい」「〇〇の選手になりたい」などの思いをもち始めた様子もありました。

大島幼稚園のこどもたちから将来のオリンピック選手が出てくるかもしれませんね!

公開日:2019年10月22日 18:00:00
更新日:2019年10月31日 11:05:59

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
国際交流活動(インドのことを知ろう)

CIMG1407.JPG

CIMG1416.JPG

CIMG1419.JPG

オリンピック・パラリンピック教育の一環で、東京ベイインターナショナルスクールより、インドの講師の方をお迎えしました。
インドの場所や国旗、主な食べ物、民族衣装などをスライドや実物を通して紹介してくださいました。民族衣装は先生たちが着せてもらいました!とても素敵な衣装に「かわいい!」というこどもたちの声も。
その他、音楽に合わせてみんなで踊ったり、インドのことについて質問したりしました。「インドには幼稚園や運動会はあるの?」「なぜ手でご飯を食べるの?」など、疑問に思ったことを講師の先生に聞いていました。
最後に、インドのことをたくさん教えていただいたお礼に、こどもたちが、英語での手遊びや、運動会で行った体操を披露しました。
この活動の後も、インドの挨拶「ナマステ」を覚え、動作もつけながら、教師や友達とあいさつをし合う姿が見られ、印象的でした。

本園にはインドで生まれ育った友達が3人います。その友達の生まれ故郷のことを知り、さらに親しみを感じたようです。
また、日本との習慣や文化の違いに気付き、驚いたり、魅力を感じたりしていました。これからも様々な国の文化に親しんでいきたいと思います。

公開日:2019年10月17日 16:00:00
更新日:2019年10月28日 13:42:57

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
元気に遊ぶ会(河合先生の親子体操)

CIMG1387.JPG

CIMG1395.JPG

CIMG1738.JPG

こども体育Free 体育インストラクターの河合秀太郎先生にお越しいただき、親子で「元気に遊ぶ会」を行いました。
親子で触れ合いながら、様々な動きを楽しんだり、学級全員で河合先生と一緒にゲームやリレーをしたりしました。
4~6歳の今の時期にしかできない、親子で触れ合いながらの運動遊びを体験し、こどもたちは大好きなおうちの人と触れ合って遊ぶことをとても喜んでいました。また、保護者の方は久しぶりにたくさん体を動かしたという方も多く、気持ちもリフレッシュできた様子が伺えました。
今の時期にしかできない、親子で楽しみながら触れ合う遊びを、ぜひご家庭でもたくさん楽しんでほしいです。
保護者の皆様、ご参加ありがとうございました!

公開日:2019年10月10日 18:00:00
更新日:2019年10月11日 11:14:50

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
旧職員 小泉先生のセネガルでのお話

CIMG1356.JPG

CIMG1372.JPG

平成28年度まで大島幼稚園に勤めていらした 小泉菜穂美先生が来園し、2年間のセネガル共和国での生活の様子や、セネガルの幼稚園についてのお話を聞かせてくださいました。
セネガルの街や人々の様子、日本とは違う様々な文化や風習について、写真や衣装などの実物を見たり、様々なエピソードを聞いたりしました。
セネガルの幼稚園では、机に向かって勉強をすることが多く、小泉先生が「なべなべそこぬけ」など日本で親しまれている遊びや、はさみの使い方などを教えたそうです。
こどもたちは日本とは違う文化や風習などに触れ、驚いたり、面白さを感じたりしている様子がありました。
「セネガルの人はどんな言葉を話すの?」「なぜ帽子みたいなものを被っているの?」「その素敵な衣装はなぁに?」など、疑問に思ったことも小泉先生に聞きました。
こどもたちが、自分が生まれ育った国以外の国にも興味をもったり、様々な文化や風習があることを知ったりする貴重な機会となりました。

公開日:2019年10月09日 10:00:00
更新日:2019年10月10日 16:01:55

カテゴリ:生活や行事の様子
江東区民まつり大島フェスティバル 南部地区カラオケ芸能大会 参加

9/14(土)の夕方、大島南央小学校の体育館で行われた「大島フェスティバル 南部地区カラオケ芸能大会『こどもタイム』」に、有志のこどもたちが参加しました。
年少組は「カエルの体操」、年長組は「昆虫太極拳」を舞台の上で踊りました。
初めは少し緊張した面持ちの子もいましたが、舞台の上での踊りが始まると、たくさんのお客さんやおうちの人に見てもらうことが嬉しく、笑顔で踊っていました!
年長組の「昆虫太極拳」は観客の皆さんも楽しみながら一緒に踊ってくれて、会場が大盛り上がりでした!
たくさんの拍手ももらい、満足感いっぱいの様子のこどもたちでした♪

CIMG1246.JPG

CIMG1235.JPG

公開日:2019年09月14日 20:00:00
更新日:2019年09月17日 09:13:56