沿革

 

昭和 51年 3月 24日   東京都江東区立大島幼稚園として認可
昭和 51年 4月 1日   初代園長 宮崎 恵子 就任、教諭7名、主事1名
昭和 51年 4月 21日   入園式挙行、6学級(1年保育206名)園章制定
昭和 56年 2月 13日   自主研究発表「当番活動」について
昭和 58年 4月 1日   第2代園長 岡山 貴美子 就任
昭和 61年 5月 28日   開園10周年記念式典挙行
昭和 61年 10月 21日   日本体育・学校健康センター研究学校として研究発表「自立をはかり生き生きとした幼児を育てる-安全に行動する力の育成-」
昭和 62年 1月 22日   上記主題によりオリンピックセンターで合同発表
昭和 62年 2月 21日   日本児童安全学会で発表
平成 2年 4月 1日   第3代園長 錠 良子 就任区研究奨励金受給「幼児ひとりひとりの自立心を育てる-幼児と親と教師の信頼関係をもとに-」
平成 3年 4月 1日   区研究奨励金受給「感性豊かな子どもの育成をめざして-うるおいのある環境をめざして-」
平成 5年 11月 9日   平成4・5年度の江東区研究協力園として研究発表「子どもの感性の育ちを複合的にとらえる目を養う」
平成 8年 4月 1日   第4代園長 原本 憲子 就任
平成 8年 11月 1日   開園20周年記念式典挙行
平成 12年 1月 20日   平成10・11年度の江東区研究協力園として研究発表「幼児期にふさわしい知的発達を促す教育の在り方を探る-遊びの中に見られる知的な営みについての一考案-」
平成 14年 4月 1日   第5代園長 堤 則子 就任
平成 15年 4月 1日   区研究奨励金受給研究「心豊かでたくましい大島っ子の育成-自然とのかかわりを通して-」
平成 17年 4月 1日   第6代園長 大塚 敏子 就任
平成 18年 4月 1日   第7代園長 原本 憲子 就任
平成 18年 11月 9日   開園30周年記念式典挙行
平成 19年 4月 1日   第8代園長 宮城 ゆか里 就任
平成 21年 4月 1日   第9代園長 菊地 公子 就任
平成 22年 4月 1日   第10代園長 塚本 美起子 就任
平成 25年 4月 1日   第11代園長 高橋 由美子 就任
平成 26年 4月 1日  

東京都安全教育推進校指定園「自らの身は自分で守る幼児を育てる災害安全指導の工夫」

平成 27年 4月 1日   第12代園長 村田 有美子 就任 
平成 28年 11月 2日   開園40周年記念式典挙行
平成 29年 2月 17日   全国安全教育大会 実践報告「自分の身は自分で守る幼児を育てるための災害安全指導の工夫 ーこんな時どうする?を考え素早く動ける幼児の育成ー」

更新日:2019年08月02日 08:45:08